読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトン・ド・テュレアールで大出

産業看護師とは一般企業ではたらく看護師のことをさします。



看護師ときくと病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室が置かれている企業もあり、そこで仕事をしている人もいます。
仕事の内容や役目は勤務先ごとに違いますが、従業員の健康維持と健康管理は必ず行う仕事になるでしょう。現代は高齢化が進んで、福祉施設でも看護師のニーズは増してきているのです。さらに、大きな会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアを手がけています。
こういったケースは、その会社組織の社員として入社をすることもありうるでしょう。


全国ではたらく看護師がもらえる給料は平均437万円ていどです。ですが、国立、市立、県立などの公立病院ではたらく看護師は、公務員という立場で働いているため、年収は平均593万円ぐらいになります。



公務員看護師は給料の上がる割合も民間病院と比較すると高く、福利厚生も充実したものです。準看護師では、看護師よりも平均年収が70万円ぐらい低いです。
看護師免許を得るには、何通りかのパターンが挙げられます。看護師免許を得るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなり試験を受ける理由にはいきません。試験を受けるためには看護専門学校(3年間)か看護系短大(3年間)、または、看護系大学のいずれかで、看護に関して勉強する必要があるのです。看護師の資格を貰うための国家試験は、1年に1度おこなわれます。看護師不足が問題となっている私立ちの国にとってうれしいことにここ数年の看護師の国家試験合格率は90%前後と非常に高いレベルをキープしています。
看護師の国家試験は、大学入学のような不合格させるための試験ではなく、決まっているレベルをクリア出来ればパスが可能な試験です。

看護をする人の転職をうまく生かせるには、先のことを考えて早めに動きだすことが大切です。また、どんなことを重視するのかを定めておいた方がいいでしょう。
将来像を明白にして、その将来像に合った次にはたらく先のインフォメーションを少しずつ集めてください。年収、職場環境、勤務形態など、個人的に譲れない条件もあれこれ思い馳せておきましょう。

看護師の勤務状態は、異業種と比較してかなり特殊な上に、職場によっても違ってきます。職場では一般的に、2交代制か3交代制のシフトで回しているというケースが多いでしょう。
2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。
でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方が人気があります。



看護師の方々が活躍する場と言われると病院という印象が思いつくのが大概でしょう。
敏感肌や乾燥肌と上手に付き合うメイのダイアリー

しかし、看護師という資格を生かすことのできる場は、病院の他にも多く存在します。
保健所ではたらく保健師と手を組み、周辺地域の住民の健康に対するケアを行うことも看護師の役目です。


また福祉の施設では常に医師が駐在しているところは少なく、医療行為の大半を看護師が行うのです。